2021-12-09
Breaking News

IT業界で人気のある職種は?

IT業界には様々な職種がありますが、業界内で技術者として長く働きたい人は、早い段階で自分に向いている職種を見極めることがとても大切です。
例えば、PGやSEといったIT業界の花形の職種は、システムやアプリ、ホームページなどの設計や開発に直接関わっていることもあり、多くのIT企業内で需要が高まっています。業績が良いIT企業の中には、高卒や大卒の若手の人材をPGの見習いとして入社させ、一人前の技術者になるまでサポートを行っているところも少なくありません。

また、PGとして実務経験を積んでからSEへとキャリアアップを図れるよう、一人ひとりの技術者を対象にキャリアパスを用意している企業も増えています。
そこで、IT業界で理想的な形で働くには、それぞれの職種の仕事内容や役割を就職活動中に正しく把握したうえで、将来性のある就職先を見つけることが肝心です。

一般的に、PGとして周りのサポートを受けずに作業をこなせるようになるには、担当する業務の内容にもよりますが、少なくとも三年から五年程度の期間が必要となります。そのため、現場のリーダーを担当したり、経験を生かして新しい職種にチャレンジをしたりしたい人は、採用後の業務研修や毎日の作業を通じてスキルの向上を目指すことが大事です。
その他、PGの実務経験なしで初めからSEとして働きたいという人は、職種ごとにはっきりと業務内容や役割が分かれているIT企業を就職先の候補に入れることがポイントです。